プライバシーポリシー

オンライン予約利用規則

第1条(基本的事項について)

  1. オンライン予約の残室表示は第2条3項に基づき、当月を含め2ヶ月表示を原則としております。
  2. オンライン予約のご利用に際し、お客様にはインターネット上の一般的なマナーやモラルをお守りいただくようお願い申し上げます。
  3. オンライン予約を営利を目的としてご利用することを固くお断りします。
  4. 第三者のご迷惑や不利益を与える等の行為及び、当オンライン予約のサービスに支障をきたす行為を行ったお客様には当施設のご利用をお断りする場合がございます。
  5. 当サイトはお客様のコンピューター及び周辺機器が適切に設定されていることを前提としてご提供させていただいております。よってこの条件に当てはまらない場合の不具合等に関して当施設は一切の責任を負いかねます。また条件を満たしていても、当施設の管理の及ばない原因につきましては責任を負いかねます。

第2条(オンライン予約の特性・ご予約方法)

  1. ご予約の際は、「ご予約の方法」に従い、個人データを正確に入力していただくようお願い申し上げます。入力に不備があった場合、当予約センターから「ご予約確認番号」が送信できず、無効となる場合がございます。
  2. ご予約の成立はお客様の「予約確認番号」の送信をもって成立となります。成立後のご確認や変更・取り消しはインターネット上にて承ります。
  3. オンライン予約は通常の予約受け付け方法(電話予約・来館予約)を優先するものではありません。従いまして、客室の残室状況によってはお客様のご予約ができないことがございます。

第3条(違約金・キャンセル規定)

当宿泊施設は利用者に帰すべき事由によりご予約が取り消された場合、当施設宿泊約款が定める以下の違約金を申し受けることがあります。
2日前のキャンセル 宿泊料金の20%
ご前日のキャンセル 宿泊料金の50%
当日15時までのキャンセル 宿泊料金の80%
当日15時以降のキャンセル 宿泊料金の100%
不泊 宿泊料金の100%

第4条(利用者の自己責任)

当オンライン予約・当施設を利用するにあたり、次の事項のいづれかの行為により、当施設に損害を与えた場合、当宿泊施設は利用者に対し、損害賠償を請求できるものとします。
  • 利用規則及び当施設が定める宿泊約款に違反した場合。
  • 日本国内で有効な法令に反する行為を行った場合。

利用規則

当施設ではお客様が安全かつ快適にお過ごしいただくため、宿泊約款第10条にもとづいて、次の通り利用規則を定めておりますのでお守り下さい。もし遵守いただけない場合には、宿泊約款第7条により、やむを得ずご宿泊ならびに諸施設のご利用をお断り申しあげることがあります。又事故が起きた場合にお客様に責任のご負損をいただき、当施設はその責任を負わない事もありますので特にご留意くださるようお願い申しあげます。
  1. 貴重品
    ご滞在中の現金、貴重品の保管の申しつけは必ずフロントにお預け下さいますようお願い致します。上記手続きをなさらず現金・貴重品の滅失・紛失、盗難等により生じた損害については、責任を負いかねる場合もございますのでご了承下さい。
  2. 部屋の鍵
    (1) ご滞在中部屋から出られる際は施錠をご確認下さい。
    (2) 外出される際は、フロント係員に鍵をお預け下さい。
    (3) 万一鍵を紛失された場合、錠前を交換する都合上、相当額を実費にてご負担いただく場合がございます。ご了承下さい。
    (4) 鍵をフロントでお受け取りになられる時は、お客様のお名前と部屋番号を係員にお伝え下さい。また、ご本人様との照合のためお名前を伺う場合がございます。あらかじめご了承ください。
    (5) 在室申及び就寝の際は必ず内鍵・ドアアームをお掛け下さい。
  3. 来訪者
    (1) 来訪者があった時は不用意に開扉なさらずご確認下さい。又不審者と思われる場合はフロントデスク(ダイヤル9)にご連絡下さい。
    (2) ご訪問客と客室内でのご面会は、ご遠慮願います。1階、ロビーにてお願いいたします。
  4. 客室内
    (1) 客室内では暖房用・炊事用などの火気をご使用にならないで下さい。
    (2) ベッドの上など火災の原因になりやすい場所での喫煙はご遠慮下さい。
    (3) 客室よりの避難経路図は、客室入口ドアの裏側に提示してありますのでご確認下さい。
    (4) 客室を当施設の許可なく営業行為・事務所・バーティーなど宿泊以外の目的の使用はご遠慮下さい。
    (5) 当施設の許可なく客室内の備品を移動したり、用途以外の使用はご遠慮下さい。 又客室内に造作を施し、或いは改造したりしないで下さい。
    (6) 施設の外観を損なうようなものを窓側に置かないで下さい。
  5. 客室清掃
    客室清掃の時間は原則10:00 AM~2:00 PMになります。清掃時間を越えての清掃はいたしかねますのでご了承ください。また、清掃時間中にドアの内側にございます「起こさないで下さい」の札をご利用の場合も同様になりますのでご了承下さい。
  6. お預かり物
    お預かり物の保管期間は、特にご指定のない限り6ケ月とさせていただきます。保管期間を経過したお預かり物は、不要の物として処分させていただきますので、ご了承下さい。
  7. ホテル内では他のお客様の迷惑になる下記の物の持込、又は行為はご遠慮願います。
    (1) 犬・猫・小鳥、その他の愛玩動物。
    (2) 火薬や揮発油など発火又は引火しやすいもの。
    (3) 悪臭を発するもの。
    (4) その他法令で所持を禁じられているもの。
    (5) 施設内で、とばくや風紀を乱すような行為又は他のお客様の迷惑になるような言動はご遠慮下さい。
    (6) ゆかたでのレストランご利用はご遠慮下さい。
    (7) 施設内及び敷地内で許可なく広告・宣伝物の配布や物品の販売などはしないで下さい。

プライバシーポリシー(個人情報保護方針)

当館は、すべての取引先及び関係者の個人情報を適切に管理するため、情報保護方針の定めに従い、保有する個人情報を適切に取り扱うことをお約束します。なお、本個人情報保護方針中の用語の定義は、「個人情報の保護に関する法律」(平成十五年法律第五十七号。その後の改正を含みます。以下「個人情報保護法」といいます。)によります。
 
  1. 1. 当館は、個人情報保護法その他の関係法令、個人情報保護委員会の定めるガイドライン等を遵守し、個人情報を適法
       かつ適正に取り扱います。
     
  2. 2. 当館は、十分な安全管理措置を講じ、適法で適正な手段により、業務上必要な範囲内で、個人情報を取得します。
     
  3. 3. 当館は、個人情報を提供していただく際に、その取得状況から利用目的が明らかである場合を除いて、予めその利用
        目的をお伝えします。また、提供された個人情報は、ご本人の同意がある場合又は法令で認められている場合を除き
        目的外に利用することはありません。
     
  4. 4. 当館は、個人データにつき、利用目的の達成に必要な範囲内において、正確かつ最新の内容に保つとともに、利用す 
        る必要がなくなったときは当該個人データを消去するよう努めます。
     
  5. 5. 当館は、個人データへのアクセス、個人情報の漏洩、滅失、毀損、紛失、破壊、改竄などのリスクに対して必要かつ適
        切な安全対策及び是正措置を講じます。
     
  6. 6. 当館は、個人データをエスカル横浜の従業員に取り扱わせるにあたっては、個人情報の適正な取扱いを周知徹底する
       とともに適正な教育を行い、必要かつ適切な監督を行います。
     
  7. 7. 当館は、法令で認められている場合を除き、ご本人の同意なく、個人データを第三者に提供することはありません。
     
  8. 8. (1) 当館は、業務を円滑に進めすより良いサービスを提供するため、個人データの取扱いを協力会社に委託する場合
         があります。ただし、委託する個人データは、委託する業務を遂行するのに必要最小限の情報に限定します。          
        (2) 当館は、個人データの取扱いを委託する場合には、委託先には適切な安全管理措置を講じている協力会社を選
         定し、委託先に対し必要かつ適切な監督を行います。
     
  9. 9. (1) 当館は、本人又は代理人から保有個人データの利用目的の通知の求めがあったときは、次の場合を除き、遅滞な
                く通知いたします。                                                                       
            ① 本人が識別される保有個人データの利用目的が明らかな場合                                     
            ② 本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
            ③ 当館の権利又は正当な利益を害するおそれがある場合       
            ④ 国の機関又は地方公共団体が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、 
                    当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合                                                        (2) 当館は、本人又は代理人から保有個人データの開示の求めがあった場合には、次の場合を除き、遅滞なく通知い
                 たします。                                                                        
                ① 本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合                      
                ② 当館の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合                                  
                ③ 法令に違反することとなる場合                                                          
        (3) 本人又は代理人から保有個人データの訂正、追加、削除の求めがあった場合には、遅滞なく調査を行い、結果に
                 基づき適正な対応を行います。                                                          
        (4) 本人又は代理人から保有個人データの利用の停止又は消去の求めがあった場合に、求めに理由があることが判
                 明したときは、適正な対応を行います。                                                      
        (5) 前4項の求めその他のお問い合わせ等の場合には、以下の当館窓口までご連絡ください。なお、手数料として金
                 1,000円と消費税相当額を申し受けます。 
                                                                   
                       〒231-0023                                                                      
                       横浜市中区山下町84                                                               
                       エスカル横浜 フロント                                                                
                       電話 045-681-2141
     
  10. 10. 当館は、本個人情報保護方針の内容を適宜見直し、必要に応じて変更することがあります。その場合、改定版の公表
         の日から変更後の個人情報保護方針が適用されることになります。